クレープの移動販売と雑貨販売のお店 | Crepe&coffee Hedgehog(ヘッジホッグ) 埼玉県エリアを中心に、フレンチバスのようなキッチンカーでモチモチのクレープを移動販売する【Crepe&coffee Hedgehog】の公式ホームページです。出店情報の発信だけでなく、マグカップ・トートバッグ・缶バッジなどの当店オリジナルグッズや、店主が自らセレクトしたお気に入りのアメリカン雑貨なども販売しております。

Crepe&coffee Hedgehog のコロナウイルスとの付き合い方(その2)

出店の見送りや営業時間の時間短縮をいたします。

クレープの移動販売と雑貨販売のお店

crepe&coffee Hedgehogです!

 

3月18日に、当ホームページコラムで当店の方針として

過度な自粛はしない方針と記載しました。が。

 

4月に入り月末前に、国内感染者も10,000人を超え

状況も変わってきましたので

下記のように警戒を段階的に強めていきます。

 

 

・SNSでの積極的なキッチンカー出店情報は控えます。

 ※通販商品情報や休みの情報は出していきます。

 

・引き続き、食品を扱うプロとして自身の健康管理・衛生管理の徹底をいたします。

 

・営業時間短縮 10時~17時にします。(材料がなくなり次第早めに終了することもあります)

 

・お客様へはソーシャルディスタンスで1.5m~1.8mの間隔をもっていただきたく存じます。

 

・今までより休みを柔軟に取るようにします。

 

 

その他、行政などの命令には従います。

 

 

考えに至る背景・理由は下記に綴ります。

 

 

 

出典:外務省海外安全ホームページ/各国・地域における新型コロナウイルスの感染状況

 

 

私の場合は

「新型コロナウイルスの感染力の強さやウイルスの残存時間の長さを認識した上で」

 

メディアでの「オーバーシュート」(感染爆発)、「ロックダウン」(都市封鎖)など

インパクトのあるワードや解せない部分で振り回されないようにしたいという考えです。

 

例えば

外務省の感染者数のグラフを参考にしつつ

インフルエンザの感染者数との比較や

 

※写真はイメージです。

 

命に危険を及ぼす台風では電車が止まるというのに、

同じく命に危険だという新型コロナウイルスでは、まだ止まらい状況。。

 

また、

日常の交通事故の負傷者数

(2020年は2月末で65,671人)

出典:警視庁ウェブサイト統計表/2月より

 

それでも、車やバイクの自粛要請をしたりしません。

このように

数字で比較すると圧倒的にリスクが少ない状況です。

 

視聴率を上げるための情報が強いのではないかと

勘ぐってしまうのが本音です。

 

確か。。。2009年のインフルエンザが「大流行」した際

私も罹患しました。

 

その時は、全国普段通りの生活で

「感染爆発」とは言わず「大流行」といいましたね。

 

コロナウイルスとの共存も視野にいれていく時代がくるのかと

勝手に想像しています。

 

自分でできることや対策を講じたうえで適宜判断してまいります!

 

 

4月7日に緊急事態宣言が発令されました。

 

日本で緊急事態宣言が発令され外出の自粛要請も強く出されました。

 

出店先のスーパーのレジでは、

「ソーシャルディスタンス」で人と人の間隔を1.8m開けるように

床に養生テープでマークを付けて対応しています。

 

現実問題として感染者数は増えていますので

このままいけば

おそらく、4月末には10,000人になるでしょう。

勝手な予測です。”(-“”-)”

 

そうすると、注意が必要になるのかと思い

営業時間の短縮や、場合により休みを取ったりと行動を変えていこうと

考えました。

 

 

 

日本は靴を脱いで家に入る

 

アメリカと日本では、文化や生活スタイルも違うので全く同じになるとは

考えににくいのではないかと考えます。

 

衛生観念も日本は優れています。

靴を脱いで家に上がり、幼い頃から手洗い、うがいを教育されています。

 

風邪をひけば

日常的にマスクの習慣などもあり

諸外国と比べて感染のスピードを遅くできるアドバンテージは断然あると思います。

 

また

「人から人へ感染する」と言われていますが

最近では自粛をはじめてからも、感染者数は増えています。

 

ということは、

モノを介しての感染も注意していかなければと思います。

 

ウイルスの残存時間も長いことから

誰かが触った買い物かごや商品の袋。

トイレなども危ないと言われています。

 

食品工場では、容器の中へそのまま入れる

小袋ドレッシングやソースなどの

パッケージを消毒する「外装殺菌」という工程もあります。

 

口に入る前に、ウイルスを洗い落す。

殺菌、除菌をする。

 

ということが

基本になりますので、注意してくださいね!

 

 

4月以降も

決して楽観視しているわけではなく

更に注意をして状況判断をしながら出店していこうと思います。

 

 

空間除菌におすすめです♪

 

今なら加湿器プレゼント!空間除菌なら除菌水ジーア

 

 

 

 

 

関連情報

クレープの移動販売と雑貨販売のお店 | Crepe&coffee Hedgehog(ヘッジホッグ)

クレープの移動販売と雑貨販売のお店 | Crepe&coffee Hedgehog(ヘッジホッグ)

埼玉県エリアを中心に、フレンチバスのようなキッチンカーでモチモチのクレープを移動販売する
【Crepe&coffee Hedgehog】の公式ホームページです。
出店情報の発信だけでなく、マグカップ・トートバッグ・缶バッジなどの当店オリジナルグッズや、
店主が自らセレクトしたお気に入りのアメリカン雑貨なども販売しております。

屋号 crepe&coffee Hedgehog
住所 〒349-0217
埼玉県白岡市小久喜505-6
電話番号 090-1204-4062
営業時間 平日18時~23時
定休日:不定休
代表者名 三島 克明 (ミシマ カツアキ)
E-mail info@czhedgehog.com

コメントは受け付けていません。

特集